1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 香川
 
[スポンサー広告
怪盗ブラコ・対決?
グエン:「はっはっは、怪盗ブラコ! 今宵はグエン・ロランドが相手だ!」
Cimg4905.jpg

グエン:「どちらが真の怪盗か、今宵決着をつけようではないか!」
Cimg4898.jpg


ブラコ:「うまいことに全てのセキュリティがオフになって、簡単に忍びこめたわ」
そりゃそうでしょう、グエン様が先に忍び込んでるんだから。
Cimg4901.jpg


グエン:「待っていたぞ、怪盗ブラコ!」
ブラコ:「おっと、さっそくお宝発見! いただいていきましょう」
グエン:「怪盗ブラコー! 待っておったぞー! 聞け―!!」
Cimg4903.jpg


ブラコ:「今日のところは金の箱ひとつ盗って、ずらかろうっと♪」
グエン:「私を無視するなーーーー!」
Cimg4909.jpg


スポンサーサイト
Posted by 香川
comment:2  
[お話・怪盗ブラコ
怪盗ブラコ・新たな敵。グエン・ロランド
夜の美術館に侵入者!
グエン:「ふふふ、警報装置など軽い、軽い」
Cimg4885.jpg


グエン:「おおこれが…「皇女の瞳」。さまざまないわく付きの宝石だ」
Cimg4879.jpg


グエン:「怪盗ブラコも狙っていた「皇女の瞳」が私のために微笑んでいる。ふふふ」
Cimg4876.jpg


グエン:「怪盗ブラコよ、悔しかったら取り戻してみるがいい。はははは!」
Cimg4883.jpg

怪盗グエン・ロランド登場です。なぜか怪盗。
金目のものが大好きです。
怪盗ブラコといいライバル関係になってくれるとよいのですが。
Posted by 香川
comment:0  
[お話・怪盗ブラコ
怪盗ブラコ・有閑貴族と
伯爵家の豪邸でくつろぐ怪盗ブラコ。
ブラコ:「ああ、いたれりつくせりでいい気分だわぁ」Cimg4140.jpg

伯爵:「ブラコさん、気分はどうだい?」
ブラコ:「なんだか女王様になったような気分だわ」
Cimg4141.jpg

伯爵:「どうだろう、僕のプロポーズの答え、もう決まったかい?」
ブラコは伯爵からプロポーズされていたのです。さあ、怪盗ブラコ、足を洗うのか?
Cimg4149.jpg

ブラコ:「この世のどんな宝石も買えるようになったら、あらためてプロポーズしてちょうだい」
この程度の男では、ブラコのハートは捕らえられないようです。
Cimg4145.jpg
Posted by 香川
comment:0  
[お話・怪盗ブラコ
怪盗ブラコ・ルパンの恩返し
無事に日本に戻ってきたブラコとルパン。
日を改めて待ち合わせをした二人。「ルパン愛のテーマ」でも流してやりましょうか。

ブラコ:「ルパ~ン、ここよぉ
ルパン:「やれやれ、参ったなあ」
Cimg3291.jpg
ブラコ:「えらいえらい。ちゃんと逃げずに来たわね」
ルパン:「そりゃあもう、世界のどこに逃げても君からは逃げられない」
ルパン、よくわかっているようです。。
ブラコ:「なんたって私の証言であんたは釈放されたんですからね」
Cimg3293.jpg
ブラコ:「何買ってもらおうかなぁ~♪」
ルパン:「おいおい、泥棒が金出してものを買うなんて、あり得ないでしょう
Cimg3297.jpg
ブラコ:「何言ってんの。泥棒があえて金を払うことに意義があるんじゃないの。さ、行きましょ
ルパン:「ブラコちゃんへの恩返しって、高くつくなー
Cimg3298.jpg
以下、拍手お礼でーすvv

 more...

Posted by 香川
comment:0  
[お話・怪盗ブラコ
怪盗ブラコ・事情聴取
ガスパール警部:「窃盗被害? あのマドモアゼルがそう訴えてきているのか?」
刑事:「はい。冗談かとも思ったんですが、ルパン五世に盗まれたとなると、警部から事情を聞いたほうがいいのではと」
マドモアゼル:「ぼんじゅ~る♪」
ガスパール警部:「。。(び、美人じゃねえか)」
Cimg3174.jpg
ガスパール警部:「では詳しくお聞かせください。いったい奴は何を盗んでいったのです?」
マドモアゼル:「それが私の一番大事なものが奪われてしまったのです」
ガスパール警部:「な、なんと! 奴は下着泥棒もしていたのか!?」
マドモアゼル:「…下着は盗まれておりません
Cimg3176.jpg
マドモアゼル:「盗まれたのは私の心です」
ガスパール警部:「な、なんと!!」
マドモアゼル:「さすがはルパン五世。彼は8月×日の午後九時に私のハートを見事に盗んでいったのです」刑事:「(ぼそっと)ルパン五世が美術館倉庫で盗みを働いたといわれる時間じゃないですか」
ガスパール警部:「本当に奴だったのですか? あなたのような美しい方があんな猿に…」
Cimg3178.jpg
写真を見せられ
マドモアゼル:「間違いありません。この殿方ですわ」
マドモアゼルは事件当日にルパン五世にナンパされたと証言。その証言は確かなものだった。
ガスパール警部:「むぅ。。仕方ない。奴は美術窃盗に関してはアリバイがある」
マドモアゼル:「当然ですわ。盗まれたのは私の心なんですから
Cimg3180.jpg
ガスパール警部:「ただしルパン五世はアルセーヌ・ルパンの子孫でもなんでもありませんぞ」
マドモアゼル:「まあ、嘘! 祖父はルパン三世で祖母は峰不二子だと…」
ガスパール:「峰不二子の血がまじって猿顔のままなわけないでしょう」
マドモアゼル:「まあ、私ったらすっかりルパン一族のブランドに騙されてしまったわ」
Cimg3182.jpg
マドモアゼル:「警部、お手柄ね。私の心は無事に戻ってきました。大変失望して、ね」
ガスパール警部:「それはよかった。フランス美女の心をあやつから取り戻せて」
実は怪盗ブラコ:(これでルパンは釈放されるわね。せいぜい恩売ってやるとするか)
マドモアゼル:「お邪魔しました~♪」
Cimg3189.jpg
Posted by 香川
comment:0  
[お話・怪盗ブラコ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。